どんな洗浄成分がいいのかな

シャンプーといえば最近ノンシリコンのがいいってきいたけど、そもそもシリコンってのが何か知らないので分かりません。もっと詳しくなりたいけど、どういうところで情報をえたらいいのかが分かりません。あまりネットの情報ばかりだど怖いので、本なんかも読みたいな。時間があればいいのですが、その余裕もないですし。アミノ酸系の洗浄成分がやっぱりいいというか、自分には合ってると思うのですが、もうちょっと使ってみてから判断しようと思います。乾燥する季節でもないと思いますが、どうもパサパサする感じはなくならないですね。残念ですが、何本もまとめて買う余裕もないので、1本ずつ検証していくしかないのかな。いっそのこと、もっとショートにしたら楽なのかな。

いろんな種類のシャンプーがありますがアミノ酸馬油シャンプーが好き

市販のシャンプーで最も多い『高級アルコール系』。鉱物油や動植物油脂などから作られる合成界面活性剤。泡立ちに優れ、高い洗浄力を持つ。ただ皮膚や髪に対する刺激は強めなので、肌の弱い人には向かないだろう。特に石油系は刺激が強いという。また使用に際しては、地肌に残るとトラブルを起こしやすいので、よく洗い流すことも重要。まぁこれはどのシャンプーにもいえることだとは思うが。それなら馬油シャンプーなどもコレに該当するのだろうか?・・・確かに先日届いた馬油シャンプーを使った時、きしみが気になった。他社の馬油シャンプーのレビューを見てみると「リンスがいらない!」なんてのも多々見つかったので、もしかしたらチョイスした商品がマズかったのかしら?(^^;どのシャンプーでもレビューを見てると、良し悪しそれぞれの意見はあるので、何よりやはりまずは自分の頭皮、頭髪に合うかどうか、色々試してみたいところだ。

アミノ酸系馬油シャンプーが使い心地良し

私がシャンプーを選ぶ時ってまずはアミノ酸系であること。
それから最近は馬油シャンプーってことかな。
ノンシリコンシャンプーってだけでいいかどうかは分からないけど、いろんな意見がありますよね。
シャンプーを選ぶことって前に比べると増えました。
昔は市販の、薬局で売ってるのをとりあえず価格で決めることが多かったのですが、今は通販であらゆるシャンプーの中から選べますし、どういったシャンプーがいいかというのも個人のサイトなんかでも紹介されてたりします。
しかし、情報が多すぎるのはシャンプーも育毛剤もサプリも同様で、結局迷ってしまうのです。なぜなら意見が違うことが多いからです。
例えばノンシリコンシャンプーについてもそうです。これは髪の毛に悪いという意見もありますし、それほど悪くないという人もいたりするのです。
育毛のことを考えるとシャンプー選ぶに慎重になるのですが、果たしてノンシリコンシャンプーは悪いのでしょうか。
今のところ、私自信どちらがいいか分かりません。
ただ、一ついえるのは、シャンプーに入ってる成分についてはもう少し知りたいって思いました。
ラウリル硫酸、ラウレス硫酸系の洗浄成分というのをよくみかけますが、シリコンがどうのの前に洗浄成分がどういったものかを知るのも大事だなと感じるようになりました。
アミノ酸系とか石鹸系とかそういうものです。私が使ってきた馬油シャンプーについてはアミノ酸系のが多かったですが、それも同じように、馬油シャンプーが髪の毛にいいかどうかは、洗浄成分もかかわってくるわけです。
ノンシリコンシャンプーだからいいとかってより、その他の成分もチェックしてみないと分からないものだと感じるのです。
何か一つのことだけを見て決めてしまうのではなく、総合的に判断できる目を養いたいと思います。大変なことですが、それが育毛に繋がると信じ、今日も調査を続けたいと思います。